1. トップ
  2. 求人検索
  3. 求人検索結果
  4. テクニカルコンサルタント<eICU>(SSD)

投稿日:2021/06/03

株式会社フィリップス・ジャパン ◆オランダ本社、世界的企業の日本法人◆

テクニカルコンサルタント<eICU>(SSD)

ポジション情報

職種 ITエンジニア
雇用形態 正社員(期間の定め無し)
勤務地 東京都
給与 830万円~1250万円
給与(詳細) 月給 63万円-95万円+インセンティブ
職務内容 メディアでも紹介され、 2020年9月から日本市場で販売開始した eICU(遠隔集中治療
【業務内容】
ソリューション)のTechnical Consultantとして、サーバーシステムに送信、保存するための
ネットワークインフラに関して商談、設置、運用までのサポート業務をご担当頂きます。
フィリップス・ジャパンが新たなソリューション展開。より医療従事者、患者様にとって安心、
安全を実現できるよう、今後も市場参入、拡大に向け活動しています。

【職務内容】
〇商談時の技術的な内容での営業サポート
〇ネットワークの設計
〇設置対応時の現地エンジニアのサポート
〇運用後のトラブル対応サポート
〇Remoteサポートスキームの構築
〇現地エンジニアの教育 など

<eIUCとは>
複数の病院や病棟にいるICU患者の状態や生体情報、検査結果情報などをネットワークを通じて、
遠隔にある支援センターに集約し、多忙な集中治療の現場をサポートできるプログラムです。
400万症例以上のビッグデータと組み合わせて効果的な対処法を導き出し、米国の研究では、
ICU退室までの期間を20%短縮する結果も出ています。
支援センターにいる専門医1名、看護師1名、医師事務作業補助者1名のチームが、約50名の
ICU患者のケアをサポートします。同プログラムの有効性にいち早く着目した昭和大学から
フィリップスへの提案により、アジア初の実用化に向けた共同研究がスタートしました。
限られた数の専門医・看護師でも効率的かつ安全にICU患者を治療できるため、専門医不足に
悩む地方の病院などとの医療連携にも活用することができます。「共同研究契約に基づいた
実証研究の一環」を引き続き行う次第です。
遠隔集中治療患者管理プログラム(eICU)を導入することにより、高齢化に伴う重症患者の
急増にも医療の質を落とさずに効率的に診断することが可能になると見込まれます。
重症患者の早期社会復帰に向け、ICU滞在日数の適正化、人口呼吸器装着日数の短縮、
ICU入室患者数の増加、患者ならびにスタッフの更なる安心、安全の実現をめざしていきます。
応募資格 〇ネットワーク・Windows・仮想化などのプロジェクトマネジメント経験(業界不問)
 もしくは、実装システムの運用・保守経験のある方 3年以上
〇CCNPなどの有資格者であればなお可
〇コミュニケーションスキル
〇柔軟性のある方
〇電子カルテ、医事会計システムなど病院内で使用されているシステムの開発、導入、運用、
 保守などに関わったご経験のある方であれば、なお可
〇英語:中級レベル(グローバルプロジェクトに参加いただく可能性があります)
勤務条件 完全フレックスタイム制度あり(コアタイムなし)、各種社会保険、総合福祉団体定期保険
長期障害所得補償保険、人間ドック(無料)、確定拠出年金制度、退職金制度、自社製品の社員割引制度
カフェテリアプラン(年間72,000ポイント)、年齢にかかわらず婦人科検診選択可能(女性社員対象)
社内マッサージルーム(品川本社)など

企業情報

募集企業 株式会社フィリップス・ジャパン
資本金 3,000,000,000円
従業員数 約2,300(2019年4月1日現在)名
企業の特徴 ロイヤル フィリップスはオランダに本社を置き、世界100ヵ国以上に約115,000人の従業員を擁し、ヘルスケア領域、コンシューマーライフスタイル領域、ライティング領域の各分野で事業展開しています。

メディカル部門は、多くの事業分野において世界的リーダ企業としての地位を確立しています。
心電計/モニタ機器、デジタル画像診断機器、医療IT、超音波診断装置、呼吸関連製品が主要分野です。

同社はヘルステック(ヘルスケア×テクノロジー)分野におけるリーディングカンパニーです。
「2030年までに30億の人々の生活を向上させる」をビジョンに掲げています。

コンサルタントに相談する

PAGETOP