検索条件を変更する

  1. トップ
  2. 求人検索
  3. 求人検索結果
  4. Healthcare Economics and Government Affairs / Specialist / Sr.Specialist / Prin. Specialist

投稿日:2021/02/25

(社名非公開)

Healthcare Economics and Government Affairs / Specialist / Sr.Specialist / Prin. Specialist

ポジション情報

職種 経理/財務
雇用形態 正社員(期間の定め無し)
勤務地 東京都
給与
給与(詳細) 経験・スキルをもとに優遇
詳しくはコンサルタントまでご相談ください。
職務内容 【職務の目的と概要】
Healthcare Economics and Government Affairsは、当社の医療機器や技術が適切効果的に医療現場や患者様に届くよう、社会の制度や環境の改善をステークホルダーと協力して実現していくリードをする役割です。
今回募集のスペシャリストはガバメントアフェアーズのメンバーとして、マネージャーからの指示の下、当社に関連する政策議論に影響力を持つ政府機関や国会議員、地方自体、医療従事者、臨床医、患者、およびその他の市民団体、業界団体と協力して戦略を計画し、社内部門と連携して実行を担当していきます。
政府の政策の方向性の分析、社内への共有や、具体的な政策提言の作成、発表など、資料の作成や関係者との協議の場の設定、必要に応じて、グローバルのガバメントアフェアーズチームとの協力していくこともあります。

【職務内容】
〇厚生労働省 (MHLW) 、経済産業省 (METI) 、内閣府、独立行政法人医薬品医療機器総合機構 (PMDA) 、
 国会議員、大使館、NGO/NPO、患者会、メディア等ステークホルダーとの関係を築く。
〇米国医療機器・IVD工業会(AMDD) 、在日米国商工会議所 (ACCJ) などの外部/内部利害関係者と
 協力して、当社に関連し、直接的、間接的に影響を与えるプロジェクトやプログラムに参画し実行する。
〇事業部門、ヘルスケアエコノクスチーム、グローバルのガバメントアフェアーズなど社内部門と協力して
 調査し、ソリューションを計画し、協議し、実行する。
〇保健医療関連の政策、法律の動向、ステークホルダーのマッピングを作成し、社内に共有し、
 助言と支援を提供する。
〇政策動向や政治議論の動向を調査し、政策提言の作成に関与する。
〇ステークホルダーへの会社説明と会社施設の見学を企画運営する。

応募資格 【必要とされる能力や資質】
〇製薬・医療機器等、医療関連分野、IT、製造業、コンサルティング業界での勤務経験
〇部門横断的なチームで効果的に業務できる能力
〇自ら課題設定し、試行錯誤する志向
〇細部と精度への高い配慮

【望ましい能力や資質】
〇保健政策、薬事、保険償還、マーケティング、製品開発、臨床研究、メディア、リスク管理などの
 他の関連分野の知識
〇複数のタスクを同時に遂行できる能力
〇柔軟性と継続する努力

【学歴・経験等】
〇学士以上 (Ph.D.,MS, MPH, MBA望ましい)
〇政府関係または医療政策、医療経済または償還、PR/コミュニケーション、/薬事または臨床研究/
 マーケティング/事業開発/で最低3年間 (最低5年間の通算キャリア)

【語学・コンピュータースキル】
〇日本語(母国語レベル)・英語(ビジネスレベル)
〇MS製品

【その他】
〇一人で国内外の出張に対応可能である
〇リモート環境での業務遂行が可能である。
〇残業有り(月約10時間。夜間のWeb会議等)
勤務条件 <保険>
〇社会保険加入(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
〇生命保険、長期所得補償保険

<福利厚生>
〇退職金制度
〇社員株式購入制度、積立貯蓄制度
〇提携住宅ローン
〇福利厚生倶楽部(リロクラブ)
〇慶弔・災害見舞金、社員クラブ活動補助金
〇永年勤続表彰、その他各種表彰制度

<健康支援>
〇定期健康診断、社内インフルエンザ予防接種
〇産業医/産業保健師による健康相談、社外カウンセリングプログラム (EAP)
〇社内マッサージルーム(東京・大阪に設置。無料で利用可)

<育児支援制度>
〇育児中の社員を対象とした在宅勤務制度、時短勤務制度、子育てシフト制度

企業情報

募集企業 (社名非公開)

コンサルタントに相談する

PAGETOP